株式会社タフジャパンロゴマーク

株式会社タフ・ジャパンが目指す「心感動型」「体感動感型」の教育をおこなうためカリスマ教官が全国に出張します

日本をタフにするために「災害に強い人づくり・まちづくりを本気で考え行動する。」~タフとは…強い体力・不屈な精神力・優しさを備えていること~

タフ・ジャパンにするためのキーワード、「JAPAN IS FAMILY」

~日本全体をドームで囲めば1つの大きな家族となる~

このたびの東日本大震災により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

微力ではありますが今回の挑戦は数年前から考え、強い使命感を抱いて準備していたことです。

お世話になった業界、地域、人々等 各方面へ身の丈に合った恩返しができればと考えておりました。

官民を超えた斬新なアイデアで、教育・研修・訓練等を提供することにより少しでも多くの方々のお役にたてることを心から願っております。

消防体育を活用し「心と体と勇気」を育てる訓練を行っています。
土台を強くするため、「消防体(體)育訓練等」で「心と体と勇気」を育てる

有事の際は、鍛え上げた「心と体と勇気」が自分や最愛の人を守る武器となります。 「戦闘服」を着て災害等と闘う前に、中身である土台を育てておくことが必要です。 さらに生涯現役でいるためには、骨を豊かに育てておくことも重要で、土台の強度は最後、骨の元気さで決まるのです。

モラルを守るため湘南発の絆メゾットを取り入れた新教育技法「絆物語」

サッカーのゴールキーパーとしての経験を生かし、日本のモラルを死守する覚悟でいます。 そのためには日頃から人の心と心を結ぶ、「強い心の絆」を育てることが必要です。「絆メソッド」という新教育技法は、「宿泊選択制究極の絆物語」とも言われ、世代を超えた多くの人々との関わり合いを持つ中で「気づき、楽しく、生きることを物語の主人公として学ぶ」ことができるのです。

タフジャパンの最新情報

  • 2018年12月29日

    活動実績(北海道消防学校初任科「消防體育訓練」の講師)他13件を追加しました。

  • 2018年11月22日

    活動実績(栃木県消防学校初級幹部科「消防體育訓練」の講師)他20件を追加しました。

  • 2018年10月08日

    活動実績(神奈川県消防学校初任科「消防體育訓練」の講師)他9件を追加しました。

  • 2018年09月05日

    活動実績(辻堂海浜公園『第6回親子で水辺の安全を学ぶ』)他9件を追加しました。

  • 2018年07月06日

    活動実績(群馬県消防学校初任科「消防體育訓練」の講師)他13件を追加しました。

タフ・ジャパン各種イベント情報

01月17日 長野県消防学校にて幹部科「人材育成&部下指導」の講師を行います。
01月24・25日 茨城県笠間市消防本部にて「メンタルトレーニング」の講師を行います。
01月29日 栃木県消防学校にて警防科&特災科「消防體育訓練」の講師を行います。
01月30日 新潟県消防学校にて初任科「消防體育訓練」の講師を行います。
01月31日 消防庁消防大学校にて幹部科「人材育成&部下指導」の講師を行います。
01月21日 北海道札幌駅前の「赤レンガテラス」にて「実践的防災訓練」の講師を行います。
02月01日 海上自衛隊厚木基地にて「中級海曹講習」の講師を行います。
02月02日 小田原モラロジー事務所にて「防災道徳教育」の講師を行います。
02月4・5日 茨城県笠間市消防本部にて「メンタルトレーニング」の講師を行います。
02月06日 霞が関ナレッジスクエアにて「タフな心の育て方」の講師を行います。
02月08日 滋賀県彦根市にて園長等対象「防災マネジメント」の講師を行います。
02月9・10日 岩手県陸前高田市にて消防団対象「健康いきいき教室」の講師を行います。
02月12日 東京消防庁第七方面本部にて「消防體育訓練」の講師を行います。
02月14日 高知県消防学校にて幹部科「消防メンタル&チームビルド」の講師を行います。
02月19日 広島県消防学校にて救助科「消防メンタル&チームビルド」の講師を行います。
02月20日 霞が関ナレッジスクエアにて「エキスパートスタジオ」の収録を行います。
02月22日 鳥取県消防学校にて中級幹部科「消防メンタル&チームビルド」の講師を行います。
02月24日 群馬県高崎市にて消防団部長会「防災道徳教育」の講師を行います。
02月26日 岐阜県消防学校にて初級幹部科「人材育成&部下指導」の講師を行います。
株式会社タフ・ジャパン鎌田修広ブログ
中川式ストレッチングベンチ、通信販売のページへ
株式会社タフ・ジャパン、代表取締役、鎌田修広の写真

代表取締役:鎌田修広

消防人生の半分である約9年間を「消防体(體)育訓練」を軸とした人材育成・危機管理教育等に従事し、全国約3万人の方々に指導させていただきました。